HOME > 東日本大地震一周忌御霊鎮魂祈り

東日本大地震一周忌御霊鎮魂祈り&2012年3月12日光の柱立て祈りに、ご支援・ご協力下さいました皆様、本当にありがとうございます。


201年3月9日(金)~3月12日(日)で行った「東日本大地震一周忌御霊鎮魂の祈りと2012年3月12日光の柱崩壊の啓示に対する祈り」のご報告をさせて頂きます。

3月9日13:30 原発事故による立入禁止地区 福島県河内村の避難所付近で祈り

3月9日15:30 福島県相馬市付近の海に飲み込まれた人たちの御霊鎮魂祈り

3月10日(土)10:30 塩竈神社に御霊鎮魂の祈りを報告し、御霊達を天へ送るサポートをお願いしました

3月10日13:00 石巻市の川に飲み込まれた御霊を中州から鎮魂祈り

3月10日15:00 宮城県女川町の山側で御霊鎮魂祈り

3月11日(日)気仙沼市内と港周辺を確認後、12:00に岩井岬(宮城県気仙沼市波路上岩井岬)で御霊鎮魂の祈り

3月11日(日)16:00 岩手県陸前高田市在住のご家族に震災当日の状況を聞いたあと、全てを飲み込んだ川へ向けて御霊鎮魂祈り

3月11日(日)18:30 大船渡の港の現状を確認後、釜石市の宿泊先で御霊を上げる霊道ラインを作り祈る。釜石駅前では全国から若者が集まり、キャンドルナイトで愛のメッセージを届けていた。

3月12日(月)釜石市内のホテルサンルート付近の様子
14:12  全国の仲間たちと同時刻に御霊鎮魂と光の柱立て祈り(岩手県宮古市 浄土ヶ浜)



全国の皆様、心から祈り合わせありがとうございます。


今回の御霊鎮魂祈りに北海道から二名、関東から二名、関西から二名の計六名の皆様と地元の皆様、本当にご苦労様でした。


最後に、岩手県在住の方が参加してくれたおかげで、全ての神エネルギーが土地に納まりました事をご報告させて頂きます。




※詳細は、吉岡学公式ブログをお読み下さい。


<2012年の一周忌祈り>


2012/3/9 岩手県の現状と御霊鎮魂の祈り
2012/3/10 宮城県の現状と御霊鎮魂の祈り
2012/3/11 宮城県・岩手県の現状と御霊鎮魂の祈り
2012/3/12 岩手県宮古市 浄土ヶ浜の光の柱立て
2012/3/13 東日本大地震一周忌御霊鎮魂の祈りを終えて




<2013年の二周忌祈り>


2013/4/25 東日本大地震から二年目の現状 1 宮城県石巻市
2014/4/27 東日本大地震から二年目の現状 2 宮城県:岩手県




<2014年の三周忌祈り>


2014/3/11 三年目の東日本大地震祈り

ページの先頭へ